Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

♪音楽雑記

カフェ・モンタージュ

カフェ・モンタージュのピアノ

5/29水曜日、松本和将(かずまさ)先生のピアノが聴きたくて、

京都の丸太町烏丸にあるカフェ・モンタージュへ。

4月に参加した秋芳洞室内楽セミナーで大変お世話になった方です。

セミナーで一緒だった子たちも来ていました。

 

プログラムは、

 

ラヴェル 3つの詩曲「夜のガスパール」

ブラームス 3つの間奏曲

モーツアルト ピアノソナタ第9番

 

和将先生は、秋芳洞で聴いた室内楽の演奏の方が素敵だと思いました。
生徒を助けながら弾くのは、とてつもなくエネルギーが要るみたいです。
でもそこに表れる、先生のお人柄というか、魂に染み入るような優しさが、私の心を掴んで離さないのです。

 

カフェ・モンタージュでは定期的にご出演されているそうで、

7/24~25にベートーベンのピアノトリオをやるそうです。

生徒たちと演奏するのとはまた違った和将先生の室内楽が、聴けるかも。

 

 

 

そして今日5/30きんこやカフェに行きましたらば、カフェ・モンタージュの

オーナー高田さんは、きん子さんの中学校の教え子とのこと。

 

家庭訪問に行ったら白と黒のグランドピアノがリビングを席巻していた、
大学受験に合格したのに進学せず渡米・渡欧、

コンサートホールの音響や調律を勉強して帰国、

そしてカフェモンタージュを始めたそうです。

 

”きん子さんの教え子さんだそうですね。色々エピソードを伺いました”

って高田さんにメールしたら、

”先生は記憶力が良すぎて・・” と苦笑のご様子でした。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >カフェ・モンタージュ