Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

農と大地

京田辺のマルシェ「ドミソ市」

バイオリン・ビオラ教室から自転車で5分、教室の最寄り駅 JR大住駅すぐに、

就労継続支援B型事業所「三休」  という場所があります。

そこで6月1日 11時半~14時半に「ドミソ市」というマルシェが開かれました。

近所に住んでいる友達が、一緒に出店しないかと誘ってくれました。

 

彼女は、「天然酵母パン」「焼き菓子」「ジュートを縫ったエコバッグ」などを出しました。

子供さんがシュタイナー学校へ通っていて、暮らし方や食材にこだわりがあり、

染色や縫物など手仕事の講座を開いたりしています。

おうちも無垢材がふんだんに使われた、ホッとする空間です。

 

私は 自然農(無農薬・無肥料)の農産物で作った

「お味噌」「梅干し」「らっきょう漬」「黒米」を出しました。

お味噌も梅干しも3年物で、らっきょうも1年経って飴色になったものです。

木津自然農の仲間も、自慢の野菜を運んできてくれました。

 

 

 

マルシェでの販売は2回目。(直販はいつでもしてま~す!)

前回パック入りの梅干しが沢山残ってしまった経験から、

今回は量り売りに挑戦してみました。

「三休」さんのマルシェは第1回目ということもあり

出店者も来場者も少なかったのですが、

目を輝かせて喜んで買ってくれる方が何人かいて、嬉しかったです。

 

次回は、9月の第1日曜だと聞いています。
3人並んで情報交換したり接客する時間が楽しかったので、

また参加したいです。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >京田辺のマルシェ「ドミソ市」