Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

♪レッスンの引き出し 身体編

身体を楽にする引き算をしよう (3)鼻・目・耳から入るもの

目次

(3)鼻・目・耳から入るもの

①鼻から入るもの

ホームセンターやドラッグストアへ行くと、化学物質臭がします。
揮発しやすい化学物質が多いのだと思います。
私たちの身の周り殆どのものから、化学物質は揮発しています。

♪マイクロプラスチックは、口より鼻からはいる量が多い、との報告もあります。

●香料
 ♪香りの合成化学物質、香りを長持ちさせる物質、効果を増すための
  ナノ化により、「香害」と呼ばれる健康被害が出ています。
 ♪香りの合成化学物質については、さまざまな関連法はありますが、
  消費者を守る実行力のある規制・基準はありません。
  配合や使用量は企業秘密で、健康被害があっても開示しなくて良い
  ことになっています。
  香りは、数種類~数十種類の合成化学物質のブレンドで、発がん性
  を有し、アレルギー原因物質となり、分解しにくい性質のものが
  多くあります。
 ♪香りを長持ちさせるマイクロカプセル「イソシアネート」は、香料
  以上に危険な合成化学物質です。

●ファブリック、生活用品からの揮発物質
●家具、建材からの揮発物質
 ♪☆☆☆☆は安全の証ではなく、減農薬のようなもの

●防虫剤、殺虫剤、蚊取り線香、除草剤
 ♪虫や草を殺す成分は、私たちの体も苦しめます。

②目から入るもの

●LEDの夜間照明
 ♪夜 強い光を浴びるのは、生体のバイオリズムによくありません。
  白熱灯は自然光にちかいですが、蛍光灯は電磁波的にもよくありませんし、
  LEDはさらに刺激がきついです。

●コンタクト、保存液・洗浄液
 ♡保存液が眼球からしみこむと気分が悪くなるので、塩水に替えてみました。
  塩水は、イオン交換膜法ではない日本海塩で作りました。
  5~6年、快適で問題なく、煮沸も塩水でしてました。
 ♡歳をとっても楽譜が読めるようにと思って、コンタクトは止めました。

●眼鏡のレンズ
 ♪眼鏡のレンズの矯正による助けを借りすぎると、元来そなわっている
  視る力が弱くなります。
  習慣でのかけっぱなしは止め、「利器」として使いましょう。

●PCやTVなど平面の画像、ヴァーチャルリアリティ
 ♪わたしたちには「奥行き知覚」の能力があります。
  立体のものを平面で視ることに、慣れすぎない方がいいです。
 ♡会社員で毎日Microsoftオフィスを使っていたころ。
  大事なお皿をおとした瞬間、”しまった”という気持ちはわかず、
  脳裏には「ひとつ前へ戻るボタン」が浮かびました。
  目の前の割れているお皿がもとに戻らない、ことが受け入れられ
  ない、ことにボーゼンとしました。

③耳から入るもの

●サンプリングされたデジタル音

●ゆらぎのない音
 ♡護岸工事された川の音は、心地よくなく、うるさく感じます。

●超音波の虫よけ、猫よけ
 ♪ほかの生き物がイヤがる音が、人に100%無害とは考えにくいです。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >身体を楽にする引き算をしよう (3)鼻・目・耳から入るもの