Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

日々の暮らし

JR玉水駅

JR京都駅とJR奈良駅をむすぶJR奈良線。

京都から奈良へ2対1くらいの位置に、「快速」も停まるJR玉水駅が

あります。

この駅の設計は、どなたがされたのでしょうか。
とても美しいのです。
まあ、新しい(から美しい)、っちゅうのもありますが。

 

採光・採風にも工夫がこらされています。

階段の上の屋根は、部分的に透明になっています。

わざわざ窓をこしらえるんではなく、どうせ置かないといけない屋根、

その素材の一部を変えています。

 

以前の最寄り駅はJR大住駅でした。
大住駅も、ひなびた風情、周囲の緑、広い空が大好きでした。

券売機はジュースの自販機のようなタイプで、回数券は窓口でなければ

買えませんでした。
それで玉水駅に来たときも、同じだろうと思い、駅員さんに尋ねました。

 

”回数券が買いたいのですが、窓口は朝何時から開きますか?”
”窓口は〇時から開きますが、回数券は自販機で買えますよ・・”

 

大変シツレイしました!
でも降車時の切符が自動改札で通せないのは、一緒でした。(^^;)

 

右手前のシャッターが駅員さんの窓口。その左が改札機。

 

駅舎の写真を撮りにいったついでに、線路の真上にかかっている陸橋

から電車の写真も撮ってみました。

相手はとても速く動くので(あたりまえか)、いい写真を撮るのは意外

と難しいことが1便目に判明。

2便目には、この路線の車両は、型がいろいろなのに気づきます。

JR玉水駅は、上下線とも1時間に4本のダイヤなので、1回失敗する

ごとに平均7分半待たなければ、次の便がきません。

私が何分陸橋の上に張りついていたかはご想像にお任せして、型の違う

3枚の写真を以下に披露いたしますね。

 

シャッターを切るタイミングが遅すぎました。奥に白い駅舎が見えます。

 

シャッターを切るタイミングが早すぎました。

この子(加速が)遅そうだな~と思ったら、やっぱり遅かった。

あとから生徒さんに、山手線の車両が走ってるって聞いたのですが、これでしょうか?

 

またシャッター遅れちゃった。毎回スピードが違うのは気のせい?

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >JR玉水駅