Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

日々の暮らし

海から生まれ 土に返る

♪ インスタグラムに、ホールニューワールド を弾いている様子を、

ちょっとだけ載せました。良かったらご覧ください。

 

 

私はネットやスマホでニュースを見るということを全くしません。
マスコミの報道も必要としていません。
が、「世間の普通」はどういうことになっているのか、知っておくため、

朝(たまに晩も)NHKを付けています。

 

付いてないとちょっと淋しい、ラジオ替わりのような感じです。

天気予報も大事です。

 

 

NHK「超絶神業!マジックバトル」という番組を、たまたま観ました。
ご覧になった方、おられるでしょうか?

あれはマジックではない、と思います。
「物質化・非物質化」「リーディング」の才能を、エンターテイメント

という形で披露している、ように見えました。
生き生きとしているマジシャンたちが、とてもまぶしく映りました。

 

 

同じくNHK、つけっぱなしにすることも、ないこともある「あさイチ」

に、「ハンバート ハンバート」というデュオが出ていました。
キャスターを巻き込んでのハーモニカ講座・ハーモニカ演奏も良かった

けれど、最後の曲「23時59分」にアゴはずれるほど感激!

 

ー我々は宇宙から来て  我々は宇宙に還る
ー我々の住むこの世は  黄昏のせまる世界
ー我々は海から生まれ  我々は土に返る
ー我々のこの体は  かりそめの旅の宿

 

ひるひなかに こんな歌詞があっけらかんと歌える、そんな時代になったのか、と。

ところ違えば、マジシャン達もハンバートハンバートも捕まって火あぶりです。

 

輪廻転生といえば仏教、というイメージがあるかもしれません。
キリスト教にも元来 輪廻転生の思想があったのに、西暦553年に教会が

権威を強めるため聖書から削除した、との説が 近年あるようです。

 

 

NHKのドキュメンタリーは、時々えらいなと思います。

時の政権がイヤがるようなことでも、言うからです。

毎日のニュースは、当たり障りのない思考をするキャスターが採用され

てるな、と感じます。

 

 

民放は見ません。

CMを見ていると(見てるやん!(うん、まあ、たまに・・笑))、

「情感に訴える」「安さをアピール」しているものが多いな、と思います。

 

情感に訴えるCMの中には、素直にいい気持ちになれるものもあります。

でも「CMという作品」が素敵なだけで、宣伝している商品が良いとは

限りません。

 

『安い』って、買い物をするときの、決め手になることでしょうか?

私も『安い』ことに弱くて、これまで随分と必要でないものを、買って

きてしまいました。

安いことに目がくらんで買いそうになる、安いことで何とか買ってもら

おうとする、そういう弱さを克服したいです。

意味のない消費は、地球を傷つけていると、心が痛むからです。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >海から生まれ 土に返る