Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

♪レッスンの引き出し

基礎とは。なにが出来ればバイオリンが弾けるのか

 

[1]音程・リズム・音楽をとらえる力

[2]バイオリンという楽器の 構造・特性 の理解

[3]弾き方、姿勢、演奏フォーム、身体の使い方

 

これらが出来れば、バイオリンが弾けます。

 

バイオリンを始めよう・習わせようという意思を持つ人は、もともと[1]が

備わっていることが多いです。
そういった感性がなければ、そもそもバイオリンを始めよう・習わせようとは

思わないからです。

備わっているといっても、磨く必要はあります。

 

私たちが  ”「基礎」が出来ていない”  と言うときの「基礎」は、

[3]を指しています。

身体という漢字を使ったのは、バイオリンを弾くときに使うのは、

肉体だけではなくエネルギー体(エーテル体)もだからです。
生徒さんには「エネルギーの流れ」とか「氣功の氣」などと説明します。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >基礎とは。なにが出来ればバイオリンが弾けるのか