Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

日々の暮らし

匂いにまつわる不思議なお話・とんでも経験

梅が順調に大きくなっています。わくわく。

 

 

■ 迷宮入りの『香ばしい匂い』事件

13年前、京田辺市に注文住宅を建てました。
無垢材など天然素材の家なのに、洗面所・脱衣所 付近で下水の臭いがするのです。
業者さんたちも感じているようでしたが、原因がわかりません。

 

そのころ私の体調は最悪で、まっすぐ立って歩けないほど。

リビングの対角線の角へ向かうのに、ダイニングテーブル&椅子につかまるか、

壁づたいにしか行けませんでした。
今にして思えば、自分らしくない生き方をしていました。
世間一般の人と 同じ感じ方をしようと、努力していました。

 

いつのまにか下水の臭いはしなくなり、何年かたったある晩。
寝室へ上がろうと階段の踊り場を曲がったとき、二階から香ばしい匂いがします。

ナッツか何かを炒ったような。
私の鼻おかしくなったんかいな、と思い、同居人に声をかけて踊り場に

来てもらいましたが、やはり香ばしい匂いがすると言います。

 

たまたま来ていた業者さんに、香ばしい匂いが・・と言われたこともあります。
レッスン前に匂っていたこともあるので、感じた生徒さんもおられるかも。

 

注文住宅から賃貸マンションへ引っ越してからも、ときたま廊下で香りました。
鉄筋コンクリートで、樹脂のフローリング、ビニールクロスなのに。

台所でもなく、リビングでもなく、廊下というところが これまた不思議です。

 

賃貸マンションから今の借家へ越してきて、あまり意識しなくなりました。

ここは磁場が良いからか、いつも空気がうっすらと香ばしいのです。

 

 

■ 体臭は結構変わるもの ~ Tシャツびっくり事件

あるとき、体臭が、心身の状態によって変化することに気づきました。
食べ物など物質的な理由でも違いますし、気持ちの持ちようや思考でも変わる気がしました。

 

畑仕すると汗をかき、自分や衣類が臭くなります。
臭くなったら当然、衣類は洗濯、自分も洗濯(シャワー)します。

 

ところがシャワーの前に、道具を片付けたり農作物を洗ったりなどして

10~20分経過すると、臭いが薄まるのです。
変だなあ、あんなに臭かったのに。
と、自分の体をくんくん嗅いでも、臭いは消えています。

 

あるとき、臭いTシャツを脱衣カゴに入れました。

数時間後に洗濯しようと取り出したら、イヤな臭いが消えていたことがありました。

 

『香ばしい匂い』事件とは違い、常在菌が分解したに違いない、と考えています。
皮膚には、皮脂を分解してくれる常在菌が住んでいます。

常在菌が活発だと、垢が分解されて、体臭もしにくく、衛生的なのだそうです。
常在菌を増やすには、合成化学物質を食べない・塗らない、人工電磁波を浴びない

ことです。

 

 

一昨年と去年、三カ所の牧場で、牛・豚・鶏のお世話のしかたを勉強しました。
労働と寝食を交換するWWOOFという制度で、申し込んだのです。

 

わたしは普段、農薬や添加物が入っていないものを食べています。
しかし滞在中は、そこで出てきたものを食べなければなりません。

 

1つ目の牧場では、3日目くらいから、明らかに体が臭くなってきました。
耐えられなくなり予定を繰りあげて帰りましたが、数週間 元に戻りませんでした。

2カ所目からは、家畜に食べさせているものだけでなく、人間が食べている

ものも注意深く確認して、申し込みをしました。

 

WWOOFのホストになれる農場・牧場は、無農薬が基本ですが、人の食事が

私の期待するレベルのところは、非常に少ないです。

 

 

■ 万物は波動。互いに影響し合う

赤ちゃんやペットは、いい匂いがします。
匂いは波動。
音も光も波動です。

 

小鳥や子猫・子犬は、はっきると分かるくらいブルブルと振動しています。
万物は、固有の振動数(波動)を持っています。

そして互いに影響し合います。

場の振動がほがらかであれば、それに共鳴する良い菌たちが元気になり、

どよ~んとしていれば違う菌が活性化します。

 

自分が振動しているだなんて、感じにくいですが、私は夜布団に入ったとき、

自分が振動していることを感じるようにしています。

 

ペットを愛している人は、その匂いをかぐのも好きだったりします。
自分のペットの匂いが快いのは、一緒にいるうちに似た振動数、似た細菌叢

になるからでしょう。

 

 

 

■ 井手町 借家 の 水屋と押し入れ

この借家に越してきた晩、歯茎から出血して 歯ブラシが真っ赤に染まりました。

そんなことは人生で初めてでした。

数日経つと、肺が鬱血して腫れあがり、激しい咳をするようになりました。

原因は、水屋にまかれた殺虫剤でした。

 

日中 慌ただしく片づけをしながら異臭を感じて、”困ったな~どう対策しよう”

と思っていたのですが、空気より比重が重いようで、睡眠中に大量に吸った

みたいです。

 

水屋は、造り付けになっていて、はずすことが出来ません。

 

まず、取りはずせる棚板・引き出しを全部外して、雨に濡れないようビニールに

密封し、外へ出しました。 扉も半分くらい取りました。

棚板がないと収納に使えないので、余っている無垢板を総動員して

つぎはぎの棚板を作りました。

埋設用の割れ欠けのある備長炭を大量に買い、小分けして各棚・引き出しに

放り込みました。

茶殻も毎日、封筒に入れて棚・引き出しへ。

 

数日で変化があらわれました。

安全になったと感じられるまで数カ月、まったく臭わなくなるまで1年を

要しましたが、引っ越ししなおさずにすみました。

 

 

押し入れの下に保存食品、上には布団やファブリックをしまっています。

磁場が良いせいか麹菌・酵母菌がとても活発で、押し入れのあるレッスンルーム

まで匂いが漂うようになってきました。

布団が味噌臭くなるのは自業自得?だけど、家や部屋が匂うのはまずい。。

 

しかしノビルの球根を入れたら、半日ほどで臭いが消えてしまいました。

昔ながらのトウガラシをぶらさげる忌み除けも、ただの飾りと思ってましたが、

実効性がありそう。

 

 

■ 香料の吸着剤イソシアネート、鼻が利かなくなりますよ

衣類の洗剤の臭いが強い人が、増えていると感じます。
匂いは、慣れると感じにくくなります。
世の便利さや、マスクも、五感のセンサーを鈍らせています。

 

なにかを察知することを「鼻が利く」と言います。
イヤな感じがする場は避けたほうがいいし、イイ感じがする場はものごとが

うまく進行している。

 

会社員時代わたしは、左脳で考えすぎていたようです。
直感を大事にしていきたいと思います。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >匂いにまつわる不思議なお話・とんでも経験