中川恵バイオリン・ビオラ教室

おひとりづつ丁寧なレッスン│木津川市の北に隣接する井手町のバイオリン教室

お問い合わせはこちら

井手町教室 よくある質問

奈良からも京都からも通いやすい

身体の使い方にこだわり、本質的な上達を目指すレッスン

体験レッスンはありますか?
月謝制ではなく「1回づつお申込み」「1回づつお支払い」のワンレッスン制です。
30分3000円のレッスンを、体験レッスンとして一度お申込みください。
入会金はありますか?
入会金はありません。
レッスンを受けたいとき、予約するだけです、
入会や退会という概念はありません。
レッスンの曜日や時間を教えてください。
水曜日と土曜日は毎週開講しています。
他の曜日もレッスン可能ですのでご相談ください。
月に何回 通ったらいいですか?
子供さんや初心者さんは 月4回をお勧めしております。また早く上達したい方や 基礎をしっかり構築したい方も、月4回がお勧めです。
しかしいずれも強制ではありません。ご希望をお聞かせください。
レッスン時間の長さはどう決めたらいいでしょう?
小学生は30分、中高生は45分くらいが良いと思いますが、個人差もあります。
大人の方は様々で、初心者さんで最初から45分の方もいましたし、アマオケで活躍中の経験者さんで30分(月4回)の方もおられます。
ゆっくり会話をなさりたい方もおられますし、コンパクトなレッスンが心地よい方もおられます。
物足りないなと感じたり、長すぎるなと感じたら、いつでも変更できます。
キャンセル料はかかりますか?
急なお仕事、体調不良、悪天候などの理由によりお越しになれなかった場合、レッスン代は頂いておりません。自転車でお越しになられている場合、小雨でも振替可能です。
レッスンルームの様子を知りたいです。
コロナ対策はどうしていますか?
ブログの ♪NEWS のカテゴリから、こちらの記事をご覧ください。
2020/04/16 レッスンルームへの ご案内
2021/05/10 新型コロナウイルスへの対策について
楽器を持っていないのですが大丈夫ですか?
レッスン時のみですが楽器の貸し出しを行っております。分数バイオリンもあり、全部で5サイズご用意しています。
子供さんの体験レッスンをお申込みになられるときは、年齢とお誕生月、体格などをお知らせください。
習い始めるにあたって、楽器のほかに必要なものは何ですか? 揃えるのにはいくらぐらいかかりますか?
①楽器・弓・ケース(基本セット)
②附属品(松脂・肩当て・クロス)
③教本
④チューナー・譜面台
が必要です。

①の基本セットは税込み6~7万円、②③④が1万~15千円です。
それより安い楽器は、粗末な材料だったり、製作工程を簡略化しているため、お勧めしません。
楽器を丁寧に扱える年齢に達していない子供さんに持たせる場合は、中古品や廉価品でも良いでしょう。
レッスンで詳しいプリントをお渡しして、ご相談に乗っています。
楽器の購入にあたってサポートはもらえますか? 高額な買い物なので心配です。
なにを揃えたら良いかのプリントをお渡しして、ご相談に乗っています。
また生徒さんの居住地やお店との相性を考えて、京都や奈良に店舗を構える「専門の楽器店」や「工房」をご紹介しています。
いずれも、専門のスタッフや職人さんが、選定や調整をしてくれるお店です。
付き添いも可能ですので、詳しくはレッスンでご相談ください。

こちらのブログの記事でも詳しく説明しています。(リンクを張っています)
2019/12/02 バイオリン・ビオラは どこで買ったらいいか
2021/02/09 バイオリン・ビオラは どれを買ったらいいか
楽器を持っていますが、長年ほったらかしです。
レッスンにお持ち頂ければ簡単な調整や点検を行い、お手入れの仕方や 修繕が必要な個所を アドバイス致します。
バイオリンの点検や修繕を専門としている京都・奈良の工房もご紹介致します。
子供にぜひ習わせたいです。弾いてくれるでしょうか?
バイオリンはおさらいしないと弾けるようになりません。興味を持たせられるかがポイントです。
身体感覚が良いと弾くことが出来るようになり、弾けるという喜びがあると練習してくれます。身体感覚を養うために外遊びを沢山させるなどして、土台づくりをしてください。
保護者さんが一緒にバイオリンを習ったり、ピアノ伴奏をするのも、とても効果的です。
自分が習いたかったからと、子供さんに習わせようと連れてくる保護者さんがおられます。習いたい気持ちのある方(保護者さん)から始める方が、子供も後を追ってすんなりついて来たりします。

こちらのブログ記事もご参考になさってください。(リンクを張っています。)
2021/04/07 小さな子に練習してもらうには
2021/08/13 子供に分数バイオリンを買うときは
何歳から習うのがいいですか?
万人に共通する適した時期というものはありません。早く始め過ぎない方が良い、という説もあります。やる気と持続力があれば、何歳からでも上手になります。
大人になってから始めたせいか、なかなか上手になりません。
子供のとき習っていましたが、うまく弾けないまま大人になってしまいました。どうすれば上手になりますか?
「やりたい気持ち」+「コツコツ続ける力」は、「年齢」や「才能」に勝ります。
幼い年齢から始めた方が有利と思いがちですが、そうでもありません。
また練習は、量より質が大事です。子供でも大人でも、漫然と練習してもうまくなりません。練習のやり方が適切でないと、うまくならないばかりか体を痛めます。
音大への進学を考えたいです。
必要な準備ができるよう、課題曲を指導してくださる先生や、入試対策やソルフェージュを見てくださる先生をご紹介します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。