中川恵バイオリン・ビオラ教室

タグ『日常生活の引き算』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『日常生活の引き算』のページ一覧

タグ『日常生活の引き算』のページ一覧

page

バイオリンを弾くには、「音の高さや長さが認識できる・音楽に対する感受性」といった音楽的な能力に加えて、「体をコントロールする」能力が必要です。 ①視覚や聴覚 ②触覚や固有受容覚(手足の位置を感…

視覚は、いわゆる五感のなかで、ダントツに脳の処理能力を喰う器官です。視覚処理に脳を使ってしまうと、身体感覚に意識を割くことができません。いかに楽に楽譜を読むか、読むという作業を減らすかは、…

人はどうしても利き手ばかり使ってしまいます 利き手ばかり使ってしまうのは、習慣に従っているのが楽だからです。バイオリンは両手・両腕をバランスよく活躍させなければなりません。特定の部位を過度に…

鼻がずるずるしていたら、バイオリン弾きにくいです。薬で止めたらいい?薬で止めると身体が動きにくくなります。薬とは、そういう仕組みのものだからです。体調を良くすることを片っぱしからやっていた…

♪方位磁石で電磁波(人工電磁波・地磁気)の乱れを調べられます。 乱れていると、針が南北を正しく指さなかったり、不安定な動きをします。 同じ場所でも、高さが変わると違います。 AMラジオの雑音で…

やる気が出ない。まっすぐ立てない。音程の上下が聴いてもわからない。五線譜に書かれた音符の上下が読みとれない。そんな症状の子供が増えています。人工電磁波を減らしたり、農薬の摂取を減らしたりし…

現代社会は、体や心を辛くするものにあふれています。 不定愁訴、生活習慣病、難病、発達障害、認知症、アレルギーになりやすものが増えている、とも言えます。バイオリンを弾く私の身体がすいすい動くの…

1日30分練習したとしても、1日のなかのたった2%です。98%の時間を背中をまるめて過ごして、楽器を弾くときだけ背筋をしゃんと伸ばしても、その演奏フォームは定着するでしょうか?楽器を弾いて…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。