中川恵バイオリン・ビオラ教室

タグ『バイオリン工房』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『バイオリン工房』のページ一覧

タグ『バイオリン工房』のページ一覧

page

一般的に「年1回、定期的に弓の毛替えをすると良い」と言われます。しかし実際のところ、弓の毛は(毛が安物でなければ)もっと長持ちします。また指先の感受性がなければ、毛替えして弾きやすくなった…

むかーしむかし、バイオリンやチェロの大きさは定まっていませんでした。いろんなサイズのバイオリン属の楽器があり、いろんなポーズで弾いていました。今のバイオリン/ビオラやチェロとは違う弾き方も…

枚方市樟葉のバイオリン工房へ毛替えと調整に行ってきました。「LiuteriaTAKASHI」京田辺市と枚方市は大変近く、というか隣接しており、天気や気温・湿度はだいたい同じです。特に京田辺市の北西にある街…

わたしが生徒さんのバイオリンを初めて拝見させてもらうとき、こんなところを見ています。A)本体の重さや厚み、ネックの幅や太さ A)ヒビや割れがないか A)側板と表板・裏板が浮いていないか A)ネ…

奈良の弦楽器工房へ、ビオラの毛替えと調整に行ってきました。奈良市富雄にある「岸野弦楽器工房」。近鉄の富雄駅から徒歩数分のところにあります。奈良県にあるバイオリン・ビオラ・チェロ専門の弦楽器…

枚方市のバイオリン工房へ、駒の調整と顎当ての相談に行ってきました。LiuteriaTAKASHI安価な中古バイオリンをネットで買ったけど、調整のしかたや弾き方がわからない、とレッスンに来られる方が増えてい…

バイオリン・ビオラ・チェロなどの弦楽器専門店へ行くと、駒や魂柱がパーツとして売っていることがあります。値段も安いので、買ってみたくなります。しかし駒も魂柱も、買ってそのまま楽器に装着するこ…

弓の毛の違いで、弾きやすさが変わることをご存知でしょうか。私が気に入っているのは、丸一商店が卸している「ルッキ」という馬毛です。すすめられて初めて張ったとき、「まるで弓を買い替えたみたい」…

バイオリン・ビオラをどこで買ったら良いか、初めてのときは分からないものです。 初めてでなくても、高価な楽器や弓へ買い換えたいとき、悩ましい問題です。 バイオリンやビオラは手工芸品です。分数楽…

大阪府豊中市にある絃楽器工房セレーノ。阪急曽根駅から歩いて5分ほどのところにあります。今日はこちらへバイオリン弓の毛替えに行ってきました。店主で職人の藤井さんは、老舗のバイオリン工房「丸一…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。