中川恵バイオリン・ビオラ教室

2024春のアンサンブルレッスン

お問い合わせはこちら

2024春のアンサンブルレッスン

2024春のアンサンブルレッスン

2024/05/12

京田辺のエチュード音楽教室にて恒例のアンサンブルレッスン、小学5年生から60歳代まで、バイオリン12名・ビオラ3名・チェロ3名の方が参加してくれました、

 

年齢のダイバーシティ化のみならず、そのキャリアも、数カ月の初心者さんから、枚方・宇治・奈良・神戸のアマオケで活躍している方まで、幅広く集まりました。

 

♪ カプリオール組曲 第1楽章

 

♪ カプリオール組曲 第2楽章

 

♪ カプリオール組曲 第5楽章

 レッスン風景①

 レッスン風景②

 

♪ ホールニューワールド

 

カプリオール組曲はやりやすい3曲のみ。やりにくい3・4楽章はパス。6楽章をやってもよかったのですが、それよりポピュラー曲を入れるほうが生徒さんは嬉しいだろうと考え、ホールニューワールドを選びました。

 

1・2・5の中では1楽章が最も難しく、初心者さんは「弾ける音だけ弾く作戦」か「1楽章は諦める作戦」で臨みました。4曲の中で1つだけマルトレ(切って弾く奏法)が多用され、運弓の難易度が高いのですが、見事な息の合い方でびっくりしました。

 

一番わたしが楽しかったのは2楽章。難易度が低いので初心者さんも弾け、アンサンブルにおもしろ味があるので経験者さんも楽しく、ちょっとしたアドバイスで良くなるレッスン向き、と条件の揃った曲でした。

 

京田辺シュタイナー学校の器楽部では、秋の定演にカプリオール組曲をするそうです。

 

終わったあとは、同志社駅前のカフェで自由参加のランチ会でした。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。