中川恵バイオリン・ビオラ教室

京田辺市と木津川市のバイオリン教室│お役立ち情報いっぱいのブログ

お問い合わせはこちら

ブログ

ブログ

♫レッスンの引き出し 身体編

息をしてください。と、レッスンで言われたことはありませんか?正確には息をしてなかったら死んでしまうので、「呼吸が浅いですよ」という意味になります。ちなみに、そう言われて息を吸うことはできた…

バイオリンを弾くには、「音の高さや長さが認識できる・音楽に対する感受性」といった音楽的な能力に加えて、「体をコントロールする」能力が必要です。 ①視覚や聴覚 ②触覚や固有受容覚(手足の位置を感…

夏は、バイオリンを弾いているときの体幹を見直す絶好の季節です。薄着で、体の動きが見えやすいからです。誰にでも体を使うとき、ヘンな癖=不要な習慣があります。ヘンな癖=不要な習慣は、日常生活に…

大変お待たせしました。2022/04/12大人のバイオリンの記事のなかで紹介した指の体操を、ビデオに撮ってみました。5本のうち、1本の指は動かさず、残った4本の指を2本づつペアにして動かします。2本…

視覚は、いわゆる五感のなかで、ダントツに脳の処理能力を喰う器官です。視覚処理に脳を使ってしまうと、身体感覚に意識を割くことができません。いかに楽に楽譜を読むか、読むという作業を減らすかは、…

バイオリン/ビオラを弾くときの、右腕のおしごとは何でしょう? ①腕を上げる「腕を上げる」というおしごとは、②~④の土台となるため、大変重要です。前鋸筋を使っている生徒さんが多く見られますが、前…

京都府井手町の図書館にて、素敵な本を見つけてしまいました。「老後とピアノ」稲垣えみ子会社を早期退職してしばらくしたのち、子供のころに習っていたピアノを再開したエッセイ。「ピアノ」という箇所…

①左指がすいすい動かなければバイオリンは弾けません。教室のレッスンで、大人の生徒さんたちによくやってもらっている「指の体操」を、ご紹介します。手指の体操(動画)●第一関節は伸ばして、第二関節…

■足裏カウンセリング開張足を改善するノウハウに強そうなサロン、西村泰紀さんのサイトで見つけて行ってきました。 西村泰紀さんは「その靴、痛くないですかあなたにぴったりな靴の見つけ方」などの著書…

先週、京田辺へ電動自転車で2往復したとき、左手の親指の付け根を酷使して痛めてしまいました。 1往復目は田んぼ仲間との会合、2度目は夕刻アルプラザ京田辺となな色の空でのレッスン。 防寒用ハンド…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。